単なる交通費じゃない!気持ちを伝えるお車代について知りましょう

いくら包めばいい?結婚式に参列するゲストのお車代!

>

お車代はいくら渡すべき?

お車代はいくら包むのが正しいの?

お車代がどんなものかわかったところで、次に気になるのはやはりその金額ではないでしょうか。

実は、お車代には決まった金額というものがありません。

それもそのはず。
お車代は基本的に交通費などを新郎新婦が負担するためのものですから、人によって必要な金額が異なります。

また、宿泊費を入れるのか入れないのか、新幹線で来るのか飛行機で来るのかなど、金額を左右する要素がたくさんあります。

だからこそ、お車代の金額には正解がなく、悩む方も多いのでしょう。
基本的には、相手の方の交通費の半額から全額の間で、きりのいい金額にすることが多いようです。

ただ、地域や親戚間の習慣によっては、「交通費と宿泊費の全額を出すのが当たり前」という場合もあるようですから注意しましょう。

ケースによって異なる金額

お車代に関しては、インターネットで情報収集するだけでなく、周囲の方から話を聞いたり、親戚の間ではどうしているのかの情報を集めたりすることも必要になってきます。

上の項目で例に挙げたように、「交通費も宿泊費も全額渡すのが当たり前」という習慣がある場合には、それに合わせる必要があるかもしれません。

もしどうしても全額負担するのが大変な場合には、結婚式の招待状を送る段階で、十分なお車代を出せないことも伝えておく必要があります。

このように、金額を決めるのもなかなか大変なお車代。
まずは新郎新婦の両親と相談したり、すでに結婚式を挙げたという方に話を聞いたり、ウェディングプランナーの方に相談できる場合には、相談してみるのも良いでしょう。

どの方法にしても、まずは情報収集が重要なカギになってきます。


この記事をシェアする